メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中央競馬、11日以降も無観客で開催続行 騎手や競走馬には移動制限

無観客での実施となり、誰もいない中山競馬場=千葉県船橋市で2020年3月1日、中嶋真希撮影

 日本中央競馬会(JRA)は8日、政府の緊急事態宣言を受けて、11日以降も無観客で開催を続行すると発表した。12日、阪神競馬場で牝馬クラシック第1戦の桜花賞も予定通り行われる。

 一方、4月18日から5月3日までの間、厳しい移動制限がかかる。茨城県の美浦トレーニングセンター所属の競走馬は阪神・京都競馬…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

  3. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  4. ORICON NEWS キャンディーズの伝説のコンサートがデジタルリマスターで蘇る 

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです