中央競馬、11日以降も無観客で開催続行 騎手や競走馬には移動制限

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
無観客での実施となり、誰もいない中山競馬場=千葉県船橋市で2020年3月1日、中嶋真希撮影
無観客での実施となり、誰もいない中山競馬場=千葉県船橋市で2020年3月1日、中嶋真希撮影

 日本中央競馬会(JRA)は8日、政府の緊急事態宣言を受けて、11日以降も無観客で開催を続行すると発表した。12日、阪神競馬場で牝馬クラシック第1戦の桜花賞も予定通り行われる。

 一方、4月18日から5月3日までの間、厳しい移動制限がかかる。茨城県の美浦トレーニングセンター所属の競走馬は阪神・京都競馬…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

あわせて読みたい

ニュース特集