メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸新幹線、金沢-敦賀 23年開業へレール敷設 福井の高架橋上で作業開始 /石川

福井市の高架橋上で始まった、北陸新幹線金沢-敦賀開業に向けた延伸区間初のレール敷設作業=共同

 2023年春予定の北陸新幹線金沢―敦賀(福井県敦賀市)開業に向けて、延伸区間で初となるレールの敷設作業が7日、福井市の高架橋上で始まった。建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構によると、延伸区間全体で約2万本を敷設する予定で、21年秋に敷設作業を終え、22年春の軌道完成を目指す。

 1本25メートルのレールを溶接して、200メートルの長さにして敷設する。7日の作業…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  2. 青森市の61歳女性殺害容疑 同居の長男を逮捕

  3. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  4. 大阪来たら宿泊費を一部補助 関西圏からの客を対象に大阪府・市が7月末まで

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです