メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 県内、新たに11人確認 うち7人、夜の繁華街で飲食 /石川

 県は8日、県内で新たに11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち7人は金沢市などの繁華街で夜に接客を伴う飲食店を訪れていた。県は今のところ、飲食店が感染源かどうかは確認できないとした上で「慎重に対応してほしい」と注意を呼びかけた。県内の感染確認は計66人になった。

 7日夕に感染が確認され、県が「医療従事者を含む」と発表していた4人は、その後、岡部病院(金沢市)の医師3人と入院患者1人と判明した。

 県はこの日の会見で、7日の会見時点で詳細を把握していなかったと説明した。その上で把握していたとしても「院内感染かどうか検討に時間が必要」「病院に同意を得ないといけない」などと述べ、速やかな公表は難しかったとの認識を示した。病院内の濃厚接触者については、金沢市保健所などが現在調査を進めており、症状のある人がいれば9日以降PCR(遺伝子)検査を実施する。【阿部弘賢】

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文543文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍政権が残したもの 解散総選挙乱発 「内交」になった外遊 姜尚中さん「支持率のための外交ショー」

  2. 元TOKIO山口達也容疑者を現行犯逮捕 酒気帯びでバイク運転の疑い

  3. 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は…

  4. 同性愛が処罰された時代に描かれたゲイアート「トム・オブ・フィンランド」 大使館が発信するまでの歴史

  5. 検証プラス・新型コロナ 遅い政策、消えた「味」 コロナ倒産500件、中小企業に打撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです