メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 県内自治体も休校・休園判断 /滋賀

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東近江市は8日、市立の小中学校と幼稚園について、9~20日は臨時休校・休園にすることを決めた。当初は9日から再開予定だったが、7日に同市在住者の感染が新たに確認され、政府の「緊急事態宣言」が発令されたことも考慮した。

 ただし、小中学校は9日、新1年生のみが登校し入学式を開く。幼稚園は9日に始業式、10日に入園式を行う。保育所や学童保育は休業しないが、利用の自粛を呼びかける。

 一方、彦根市は8日から市立の小中学校と幼稚園を再開した。しかし、7日に同市在住者では初めての感染者が確認されたことなどから、彦根城博物館は23日まで休館となった。併せて、彦根城天守・茶室などの公開中止と、ゆるキャラ「ひこにゃん」の登場(彦根城など市内3カ所)休止も、23日まで延長した。【伊藤信司】

   ◇

 高島市は7日、新型コロナウイルスの感染対策として、市立小中学校を11日から5月6日まで臨時休校にすると発表した。4月8日は入学式や始業式を実施。9、10日は午前中のみの登校として、休校中の家庭学習についての説明などを行う。また市内の保育園や幼稚園、認定こども園、学童保育所も11日から5月6日まで臨時休園する。

 近江八幡市は7日、市内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたのを受け、市立小中学校について9~20日は臨時休校にすると決めた。8日の入学式や始業式は感染防止対策を行った上で実施した。市立幼稚園については9日の入園式は実施し、10~20日は臨時休園すると決めた。子どもセンターなどの子育て支援施設も20日まで休館にする。

 竜王町は7日、近隣市で感染者が確認されたのを受け、町立小中学校について、10~19日は臨時休校にすると決めた。8日の入学式や始業式は実施。9日は午前中のみの登校とする。【若本和夫、村瀬優子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに感染30人確認、国内計1万7336人 11人亡くなり死者は876人

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  4. 兵庫、来月1日休業解除方針 新生活習慣「ひょうごスタイル」も公表

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです