メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 「奥出雲おろち号」運休へ JR西・米子管内、観光列車すべて停止 /島根

観光列車「奥出雲おろち号」=島根県雲南市木次町里方のJR木次駅で、小坂春乃撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言発令を受け、JR西日本米子支社は7日、木次線の観光列車「奥出雲おろち号」を10日から運休すると発表した。既に発売済みの5月6日までの乗車券約300枚はJR西日本管内の「みどりの窓口」と「みどりの券売機プラス」で手数料なしで払い戻しを受けられる。

 米子支社管内を走る観光列車は「あめつち…

この記事は有料記事です。

残り88文字(全文254文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  2. 青森市の61歳女性殺害容疑 同居の長男を逮捕

  3. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  4. 大阪来たら宿泊費を一部補助 関西圏からの客を対象に大阪府・市が7月末まで

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです