メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡村島に新入生7年ぶり 転入2人、学校も再開 今治 /愛媛

7年ぶりの岡村小の新入生となった今里洋羽さん(中央)と、神戸市から転入した吉野陽奏(ひなた)さん(左)、颯良(そら)さん(右)の兄弟。全校児童は3人になった=愛媛県今治市関前岡村で、松倉展人撮影

 瀬戸内海に浮かぶ関前諸島の岡村島にある今治市立岡村小は8日、7年ぶりの新入生を迎えた。地域おこし協力隊員として3年間の任期を終え、定住する今里拓哉さん(42)の長女洋羽(ひろは)さん(7)だ。併せて2、3年生の兄弟2人も新たに神戸市から転入。児童ゼロでこの1年間休校していた学校は再び華やいだ。

 100年前には540人以上の児童がいた岡村小。だが、過疎で児童数が減り続けた。同じ校舎を共有する市立関前中の2年に進んだ村上はるさん(13)が小学生になった2013年以降、新入生は途絶…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文604文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  3. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  4. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです