特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

記者の目

「ベルリン」から見る日本映画 挑戦できる製作環境を=井上知大(東京学芸部)

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
海外の若手監督の作品を上映する劇場にも長蛇の列ができるほどにぎわうベルリン国際映画祭=2月22日、井上知大撮影
海外の若手監督の作品を上映する劇場にも長蛇の列ができるほどにぎわうベルリン国際映画祭=2月22日、井上知大撮影

 2~3月に開かれた第70回ベルリン国際映画祭を取材した。カンヌ、ベネチアと並ぶ世界3大映画祭の一つで、メッセージ性の強い社会派作品が集まることでも知られる。今年も世相を鋭く描いた作品が多く、イランの死刑制度をテーマにした作品が最高賞の金熊賞に選ばれた。まさに「ベルリンらしい」映画祭を体感した私は、こうした作品がなかなか生まれない日本映画の現状に危機感を抱いた。

この記事は有料記事です。

残り1686文字(全文1868文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集