連載

経済観測

毎日新聞経済面に連日連載の経済コラム。経営者や経済評論家らが独自の視点で、経済の今とこれからを展望する。

連載一覧

経済観測

医療現場の兵站を固めよ=東洋大学国際学部教授・横江公美

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染者が増える英国でエリザベス女王が国民向けに行ったスピーチは、生活を支える基盤産業で働く人たちへの謝意で始まった。中でも最前線に立つのは医療従事者である。

 歴史をひもとくと、いくつかの戦争はウイルスが勝敗を決めている。例えば、紀元前5世紀のペロポネソス戦争でアテナイ軍がスパルタ軍に負けた一因は疫病だったとされる。アテナイで多くの医療従事者が病に倒れ、希望の光が消えた。第一次世界大戦もスペイン風邪によって終結が早まった面がある。兵士に加え大勢の医療従事者が犠牲となった。

 新型コロナウイルスとの戦いでも、勝利するための希望の光は医療機関である。しかし、日本の医療現場でも崩壊のカウントダウンが始まっている。ベッド数を確保するだけでなく、医療従事者の健康が担保されなければならない。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文698文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集