特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米民主、また共闘の「壁」 サンダース氏撤退 バイデン氏と政策隔たり

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
民主党の候補指名争いから撤退を表明するサンダース氏のビデオ映像=サンダース氏陣営提供・AP
民主党の候補指名争いから撤退を表明するサンダース氏のビデオ映像=サンダース氏陣営提供・AP

 11月の米大統領選は、野党・民主党の候補指名争いから急進左派のバーニー・サンダース上院議員(78)が撤退したことで、同党穏健派のジョー・バイデン前副大統領(77)と共和党現職、ドナルド・トランプ大統領(73)が本選で対決する構図が決まった。バイデン氏にとって党内の勢力結集が急務だが、サンダース陣営の協力獲得には曲折も予想される。また新型コロナウイルス感染拡大は選挙の行方に大きな影を落としている。【ワシントン高本耕太】

この記事は有料記事です。

残り2021文字(全文2232文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集