メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ対策でマスクも販売 麻織物「近江上布」のPR店がオープン 滋賀

立体マスクも販売している「近江上布」のPRショップ=滋賀県愛荘町愛知川で2020年4月3日午後5時1分、伊藤信司撮影

 上質な麻織物「近江上布(じょうふ)」のPRショップが4月、滋賀県愛荘町愛知川の「ゆめまちテラスえち」にオープンした。日用雑貨、ストール、洋服などに加え、新型コロナウイルス対策で需要が高まる立体マスクも販売。爽やかな麻素材の多彩な品ぞろえが、県内外から注目を集めそうだ。

 近江上布は湖東地域の特産品。仕上げに鈴鹿山系の豊かな湧水(ゆうすい)を使い、江戸期には近江商人が販路を拡大。彦根藩から将軍への献上品にもなった。明治に入…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文531文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 国際線運休で帰れない…関西のベトナム人技能実習生、生活困窮深刻に

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです