メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外巨人選手 新型コロナ感染の疑い

石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

石川県の谷本正憲知事=金沢市の県庁で2020年4月9日午前11時8分、山中宏之撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で7日に緊急事態宣言が出される中、石川県の谷本正憲知事は9日、対象地域から県内への人の流入について、「交流を増やすのは地域を活性化させる」と述べ、自粛を呼びかける考えはないことを明らかにした。政府や宣言の対象外地域の知事から往来自粛を求める声が相次ぐ中、3月末に東京都民らに石川への観光をPRしたのに続く突出した発言で、感染者が66人(8日時点)と急増する県内からは不安の声が出ている。【阿部弘賢、井手千夏】

 谷本知事は3月27日に外出自粛中の東京都民らに向けて「無症状の人は石川にお越しいただければ」と発言し、県内から慎重さを求める声が上がっていた。4月9日に報道陣から宣言対象地域からの訪問自粛について聞かれた谷本知事は、積極的に呼び込むことはしないと3月の発言を一部後退させつつも、「交流をどんどん増やすというのはお互いに地域を活性化させる」と述べた。8日までの5日間で42人の感染が確認されるなど県内で急増している理由については「(3月の3連休に)コロナは峠を越えたという根拠のない臆測で多くの人が外に出…

この記事は有料記事です。

残り708文字(全文1179文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. 青森の住宅で61歳女性死亡 頭に殴られたような傷 殺人事件で捜査

  4. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  5. EU外相、米黒人拘束死を「権力の乱用」と非難 デモは欧州に飛び火

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです