メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

懐かしい春見上げて思うのは 「夜の森」の桜見ごろ  避難指示一部解除の福島・富岡

 東京電力福島第1原発事故後の避難指示が先月10日に一部解除された福島県富岡町で、JR常磐線・夜ノ森駅周辺の桜が見ごろを迎えた。一部解除された地域には約500メートルの桜並木も含まれ、晴天に恵まれた4日には避難先から帰還した人や町を離れた元住民らが訪れ、懐かしい春の彩りを満喫していた。

 夜の森地区の桜並木は全長約2・2キロ。一部解除までは約300メートルだけ立ち入りが許されていた。今回の解除で計約800メートルまで広がり、9年ぶりにゆっくり歩いて花見ができるようになった。しかし、桜並木の周囲にはフェンスで隔てられた帰還困難区域が広がったまま。…

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文686文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. ゴーン被告「恣意的な拘禁」 国連作業部会が意見書 日本政府は異議申し立て

  3. NYダウ、一時300ドル超高 ワクチン開発進展の期待で

  4. 岩手県で初の死者確認 全国の感染者は13万5430人に 新型コロナ

  5. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです