特集

毎日フォーラム

「官と民」「中央と地方」をつなぐ政策情報誌「毎日フォーラム」の記事を掲載しています。

特集一覧

毎日フォーラム・視点

視点:姫路大学特任教授・国土資源総研所長 平野秀樹

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
平野秀樹氏
平野秀樹氏

もう一つのふるさと創生 産学連携の畜産研究所をつくりたい

 この先の日本は、過疎化や無人化がもっと進み、北海道夕張市のように自治体運営が崖っぷちとなり、自前の資産を一括して海外に売却したり、広大な放棄地を抱えたままになっていくケースが増えていくだろう。

 今年1月、国は北海道倶知安町内の国有地2.1ヘクタールを売却した。一般競争入札で4.5億円。落札したのは香港資本だった。「ウィン・ウィンで儲かるからOK」「反社会勢力でないので心配ない」というわけか。同じ感覚で全国の農地や山林が、さして報道もされず、売却処分され続けている。売れるものなら、何でも売る--。この「国是」は依然として変わっていないが、これしかないものか。政策としてみたとき、敗北だと思う。

 国境のまち、宮古島(沖縄県)や対馬(長崎県)では、島の喧騒はどこかへ消え、数年前の静けさに戻っている。少し前まで、地方創生といえばインバウンド頼みで、あらゆる投資活動の与件になっていたけれど、新型コロナウイルスでこの先どうなってしまうのか。誰も予測できなくなっている。

この記事は有料記事です。

残り2563文字(全文3025文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集