メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる目次

定価490円

[PR]

月刊「ニュースがわかる」2020年5月号

(4月15日ごろ発売・定価490円)のおもな内容

<巻頭特集>

★ 新型コロナで東京五輪 延期

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)が加速し、

日常生活に影響を及ぼしています。

アメリカやヨーロッパでも被害が深刻化し、

今夏の東京オリンピック・パラリンピックは1年程度延期になりました。

オリンピックの延期は初めてです。

<ニュース特集>

★ 知って役立つお金のしくみ

お金を取り巻く状況が大きく変わっています。

キャッシュレス化が進み、

海外ではデジタル通貨の発行が現実味を帯びてきました。

お金を通じて社会の変化を見てみましょう。

★ コンビニは変わりますか?

世の中の変化に合わせて、コンビニが変革を迫られています。

24時間営業の見直し、食品ロスの削減などに着手しています。

読者の女子生徒が大手コンビニの社長を訪ね、

さまざまな問題点について質問しました。

★ いじめは法律違反 なのになぜなくならない

いじめを禁止する「いじめ防止対策推進法」ができて7年。

いじめは減るどころが、今なお増えているのはなぜでしょう。

子どもの法律書が売れている今、

いじめ防止法をもう一度見直してみましょう。

★ 男女格差指数 日本は121位

男女平等の度合いを測るジェンダー・ギャップ(男女格差)指数で

日本は153カ国中121位と、先進国中で最低レベルでした。

女性が社会で活躍しにくいのはどうしてでしょうか。

★ 【読者インタビュー】ゲームプロデューサー

人気ゲーム「ぷよぷよ」のプロデューサーに

読者の男子コンビがインタビュー。

ゲーム作りのポイントや、ヒットの秘密について聞きました。

★ 【付録】 立体! 世界遺産MAP

世界遺産30件の写真をピックアップしました。

切り取ってコマにし、説明文を読みながら世界地図の上に置きましょう。

正しい国・地域の上に置けるかな。

★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

★どなたにも読みやすいふりがな付きです。

★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

★通常定価490円 書店でどうぞ

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  4. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです