特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ FRB2.3兆ドル供給 企業、地方政府を支援

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米連邦準備制度理事会(FRB)は9日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受ける米企業や地方政府に最大2・3兆ドル(約250兆円)の資金供給を行うと発表した。企業向けローン債権を金融機関から買い取るほか、企業が発行する社債については債務不履行(デフォルト)の可能性が高い「ジャンク債」も購入する異例の措置を取る。新型コロナ流行に伴う経済活動の急停止で苦境にある企業や自治体の資金繰りを支援し、金融市場の安定につなげる。

 資金供給策では、総額2・2兆ドルの米経済対策で導入された従業員1万人以下の中堅企業に対する融資制度について、貸出窓口となる金融機関から最大6000億ドルのローン債権を購入する。FRBが金融機関を通じて間接的に企業に融資する形になる。また、失業給付への歳出増や税収減に見舞われる州政府や自治体を支援するため、最大5000億ドルの地方債を直接購入する。

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文593文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集