メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ NY、苦渋の冷蔵トラック 死者7067人、安置所足りず

遺体を安置するため、病院の前に横付けされた冷蔵トラック=米ニューヨーク市ブルックリン地区で5日

 米国で新型コロナウイルスの感染拡大の「震源地」になっている東部ニューヨーク州のクオモ知事は9日、死者数が7067人に達したと明らかにした。前日より799人増え、1日の増加数としては過去最多。病院の遺体安置所がいっぱいになり、冷蔵トラックに遺体を運び込んでしのいでいる。葬儀場も新たな受け入れが難しくなっている。

 約1300人が亡くなっているニューヨーク市ブルックリン地区の総合病院前には5日、2台の冷蔵トラックが横付けされていた。近所の男性(47)によると、1日に何度か白い袋に入った遺体を防護服姿の病院関係者が運び込んでいるという。

この記事は有料記事です。

残り502文字(全文770文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 新しい地図、斎藤洋介さん追悼 香取「スマスマのコントでは一緒に笑い、沢山助けて頂きました」

  2. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

  3. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  4. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  5. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです