メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

壱岐市長選 候補者の横顔 /長崎

白川博一氏

 12日投開票の壱岐市長選。新型コロナウイルスの影響で選挙活動が制限される中、現職と新人が島の喫緊の課題となっている人口減少や産業振興などを争点に公約を訴えている。現職の白川博一氏(69)=自民、公明推薦=と、新人で元壱岐しごとサポートセンター長、森俊介氏(35)の横顔を紹介する。【田中韻】(届け出順)

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文875文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 家族で登山の小6男児が行方不明 新潟・上越で下山途中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです