メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

昨今のリモート授業のような奇談である…

[PR]

 昨今のリモート授業のような奇談である。19世紀のある学校、サジェというフランス人女性教師が42人の生徒の室内遊戯を監督していた時、ある生徒がふと外の花壇を見るとサジェ先生が花を摘んでいる▲教室と花壇の先生を見比べると、どちらもサジェ先生だ。生徒が教室の先生に触ると、サッと姿が消え、本物は花壇の方だった。まあ一種の都市伝説だが、多数が目撃した有名な幽体離脱譚(ゆうたいりだつたん)として遠藤周作(えんどう・しゅうさく)がエッセーで紹介している▲学校の授業のみならず、オンラインによる幽体離脱で家から勤務先の会議に顔を出し、リモート飲み会やテレ合コンなどという幽体離脱の新機軸も登場する今日である。日常のイベントのオンラインの世界への引っ越しが進んでいる▲パラレルワールドとはSF小説に出てくる現実と並行した「もう一つの世界」である。コロナ禍により逼塞(ひっそく)が強いられる今、体から離れた「もう一つの自分」をオンラインの並行世界でどう動かすかで、現実もよほど変わってこよう▲だが人々が並行世界に引っ越せば、現実に巣くう悪意や悪知恵も一緒に越してくる。さっそくオンライン会議システムに入り込んで情報を盗んだり、いやがらせに及んだりする連中が現れ、コロナ不安に乗じた詐欺もはびこっている▲目に見えぬウイルスへの恐怖、それがこうじて目に見える他者を差別・攻撃する人間性の困ったところも引っ越してくるこの並行世界である。自らの分身にはくれぐれも道理を踏み外さぬように言い聞かせたい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  2. 「口先だけの謝罪」足立区議へ残る批判 自民は幕引き図る LGBT差別的発言

  3. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  4. 米司法省、グーグルを独禁法違反で提訴 米メディア報道 MS以来20年ぶり大型訴訟

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです