連載

ミニ論点

ニュースをそれぞれ立場を異にする専門家や識者らが意見を交わします。

連載一覧

ミニ論点

米大統領選 バイデン氏指名へ 西川賢・津田塾大教授/前嶋和弘・上智大教授

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
西川賢・津田塾大学教授
西川賢・津田塾大学教授

政策吸収し新・民主党に 西川賢・津田塾大教授

 サンダース氏の陣営内では撤退すべきだという意見が3月半ば以降からあった。ここで決断したのは、新型コロナの影響とバイデン氏との政治的な駆け引きだろう。

 コロナ禍の異常事態の中、勝ち目のない候補者争いを続けることは混乱する米社会に悪影響を与える。多くの人の利益になる決断をしたいという公共心があったのだろう。もう一つは、ここで身を引けばバイデン氏に貸しを作れる。

 サンダース氏は選挙運動の体裁を借りた社会運動を展開してきた。サンダース氏が主張する気候変動問題への取り組みや所得格差是正などのリベラルな主張をバイデン氏はおそらく取り入れるだろう。これまでも米国では、巻き起こった社会運動が2大政党の政策に吸収されてきた。サンダース氏が生み出したムーブメント(運動)が民主党の中に包摂されれば、民主党の性格を変えるかもしれない。【聞き手・川上珠実】

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文799文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集