特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「現場は困惑している」 小売り、飲食…戸惑いつつ対応 東京都休業要請

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
緊急事態宣言を受けた臨時休業を告げる百貨店の張り紙。ガラスに銀座の街明かりが映る=東京都中央区で2020年4月10日午後6時25分、小川昌宏撮影
緊急事態宣言を受けた臨時休業を告げる百貨店の張り紙。ガラスに銀座の街明かりが映る=東京都中央区で2020年4月10日午後6時25分、小川昌宏撮影

 「今すぐに対応できる状態ではない」。10日午後2時、東京都の小池百合子知事が休業要請の内容を発表すると、東急百貨店は社内で緊急会議を開き、対応を協議。担当者からは戸惑いの声が上がった。

 複数の百貨店はすでに休業要請が出ることを想定し、東京都内の店舗を臨時休業とし、食品売り場だけを営業している。別の百貨店関係者は「食品フロア以外も営業していいのか判断できない。現場は困惑している」と頭を抱える。

 対応に動く企業もある。小田急百貨店は新宿店と町田店について8日から5月6日までは平日のみ食品売り場を営業する方針だったが、急ぎ方針を変更。土日も食料品売り場を開けることにした。

 J・フロントリテイリングは1都3府県の大丸松坂屋百貨店7店舗を食品売り場も含めて全館休業している。山本良一社長は10日の決算記者会見で「営業を休んででも感染拡大を防止するのが経営の責務だと思っていた」と明かした。今後については「生活…

この記事は有料記事です。

残り811文字(全文1215文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集