特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

海外向け日本酒に暗い影 新型コロナで米国の飲食店休業相次ぎ 山形

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
出荷できず、米国行きのラベルが貼られたまま倉庫に積まれて保管されている日本酒=山形県天童市で2020年3月27日、的野暁撮影
出荷できず、米国行きのラベルが貼られたまま倉庫に積まれて保管されている日本酒=山形県天童市で2020年3月27日、的野暁撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大は、世界に誇る山形県名産品の一つの日本酒にも暗い影を落としている。海外出荷向けの人気銘柄は、輸出先の国で消費が落ち込んで注文が止まり、酒造会社の倉庫に眠ったままだ。近年、海外で和食に注目が集まり、国酒「日本酒」も世界的なブームが起きていただけに、見えない敵を前に、酒造関係者は困惑を隠せない。【的野暁】

 「前年の2割程度の売り上げだ。(新たな)注文はできない」。3月下旬、世界最大規模のワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」の日本酒(SAKE)部門で、最優秀賞に輝いた「出羽桜酒造」(天童市)に一通のメールが届いた。相手は米国の酒販売会社社長だった。

この記事は有料記事です。

残り659文字(全文962文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集