メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドライブスルー八百屋に注目 食材ロスも感染リスクも減 新型コロナ

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などにより飲食店の営業自粛が相次ぐ中、感染リスクを抑えつつ廃棄される食材を減らす「ドライブスルー八百屋」が注目を集めている。

 企画したのは東京都大田区の青果卸売会社「フードサプライ」で、消費の低迷で行き場を失った国産米5キロや野菜、果物などの詰め合わせを1箱5000円で販売。購入者が指定の…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  3. 政府、皇籍離脱の女性皇族に「皇女」の尊称検討 公務への協力委嘱

  4. 安倍前首相公設第1秘書ら聴取 「桜を見る会」前夜祭差額補塡か 東京地検

  5. #生きるのがつらいあなたへ フリーアナ時代にストーカー被害、ネット中傷…自分の「葬式」出した僧侶・高橋美清さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです