メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・見聞読

ピアノランドを英語でほか

ピアニストの樹原涼子ら

 <楽庫(らっこ)>

 ♪ピアノランドを英語で

 独自のピアノメソッド「ピアノランド」で知られる作曲家でピアニストの樹原涼子が、英語も音楽も一緒に身に付けようというDVD「えいごでピアノランド」(音楽之友社)を4月下旬に発売する。

 樹原は、1991年からメソッド本「ピアノランド」シリーズを順次発売し、総計180万部を売り上げている。連弾と歌詞を用いる独特な方法論で、幼児の音楽教育などにも広く用いられている。小原孝との共演アルバムや次男孝之介と共作したゲーム音楽など活動の幅も広い。

 このDVDは「英語を話せれば、学んだり仕事をしたりする自由が大きく広がる。そんな環境をピアノランドで作りたい」と樹原が創案。ピアノ連弾は孝之介、英語の翻訳と歌はクリステル・チアリが担当する。チアリはNHKの「えいごであそぼ」に出演し、各地の鉄道の英語アナウンスも行っている。父は、有名ギタリストのクロード・チアリ。日本語と英語双方の歌詞で、ピアノの学習が楽しくなる。

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文1141文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都にチクリ? 菅官房長官、コロナ再拡大は「東京問題」

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  5. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです