メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・くつろぎの宿

旅館たにがわ/中 非日常の体験創る 趣深い内風呂や露天 /東京

晴れていれば貸し切り風呂からは谷川連峰を一望できる=旅館たにがわ提供

 「非日常の体験を通し、くつろぎ、明日への活力を養い、心を解放する」。旅館のもてなしの原点について社長の久保英弘さん(48)が語る。そのためのさまざまなサービスが旅館の随所に見られる。

 内風呂、露天風呂、貸し切り風呂(露天)――。それぞれ二つずつあり、内風呂、露天風呂は19時ごろ、清掃後に男女が入れ替わる。男女ともに複数の温泉を楽しめる。また、内風呂に続く露天風呂は屋根があるため雨天でも入浴できる。

 露天風呂は、内風呂のヒノキ風呂に比べて少し深い岩風呂となっていて、座ると首までつかれ、体が温まる。風呂上がりに、谷川岳の新鮮な水を飲めるのもいい。また、露天風呂では升酒か升アイスを楽しめる。いずれも「特徴のある温泉で非日常感を味わってほしい」という英弘社長のこだわりだ。貸し切りの露天風呂からは、四季折々の谷川岳の景色を一望できる。

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです