田んぼに菜の花 自動で混ぜ込み 鯖江・スマート農業 /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
菜の花を土にかき混ぜながら自動走行するトラクター=鯖江市舟枝町で2020年4月10日午前11時48分、横見知佳撮影
菜の花を土にかき混ぜながら自動走行するトラクター=鯖江市舟枝町で2020年4月10日午前11時48分、横見知佳撮影

 田んぼで育てた菜の花を肥料にした「さばえ菜花米」を栽培している「農事組合法人エコファーム舟枝」(鯖江市舟枝町)で10日、菜の花を土に混ぜ込む作業が行われた。

 ロボット技術や情報通信技術(ICT)を用いて作業を自動化する「スマート農業」の技術を実証するため、自動走行トラクターで作業が行われた。

 実証は農業・食品産業技術総合研究機構が…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文325文字)

あわせて読みたい

注目の特集