メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジオラマで欧州の街 「工房Y・N」野口さんら製作に3カ月 生き生きした場面再現 五條 /奈良

ヨーロッパの街並みをイメージして作ったジオラマ=奈良県五條市・五條新町の「ジオラマ工房Y・N」で2020年3月29日午後3時17分、萱原健一撮影

 五條市・五條新町の町家で鉄道模型のジオラマを製作・展示する「ジオラマ工房Y・N」が、ヨーロッパの街並みをイメージしたジオラマ(全長2・7メートル、奥行き72センチ)を完成させた。2012年に工房を開いた野口定儀さん(68)=河合町=が愛好家仲間と一緒に3カ月かけて作った自信作。「洋風のジオラマは初めてだったが、石の街並みなどいい感じに仕上がった」と笑顔で話した。【萱原健一】

 製作を手伝ったのは、いずれも和歌山県橋本市在住の中川義隆さん(74)と伊都昇さん(68)。5月に大阪市内で開園予定の私立保育園から「機関車トーマスの汽車が走る洋風の街を作ってほしい」との注文を受けた。線路は実物の87分の1の縮尺やレール幅を採用し、一般的なジオラマよりも大きなサイズだ。

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文729文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 家族で登山の小6男児が行方不明 新潟・上越で下山途中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです