メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日児童生徒紙上書展 3月度特選 /愛媛

 保育園、小学校低学年は紙一杯に元気よく書かれており、子どもらしさが感じられます。筆の膨らんだ肉厚な線になっており、力強さがあります。また、字の大きさも考えられており、きれいにまとまっていました。

 小学校中学年は基礎がよくできていると思います。これまで教わったことがしっかりと実践できています。全体を見ても線がキリッとしていてスピード感があり、元気の良い作品が多かったです。

 小学校高学年は基礎となる払いや止めなどがきちんと身に付いています。画数の多い字を半紙に収めるのは難しいことですが、バランスがよくとれており、それぞれ上手にまとまっていました。

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文920文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲・中川部屋、師匠の暴力行為で閉鎖へ 行き過ぎた指導か

  2. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  3. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  4. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  5. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです