SNSで話題の丸い巨岩「パックン岩」が絵本に エコパークPR 延岡市作製、配布 /宮崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ユニークな形の巨岩で人気スポットの「パックン岩」=延岡市提供
ユニークな形の巨岩で人気スポットの「パックン岩」=延岡市提供

 延岡市は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「エコパーク」に登録された市内山岳部にある口を開けたようなユニークな形で、「パックン岩」の愛称を持つ巨岩を主人公にした絵本を作製した。パックン岩と動物との触れ合い、四季折々の自然、里山で暮らす人々の営みを描き、「人と自然の共生」を呼び掛けている。【重春次男】

 延岡市を含む宮崎県と大分県にまたがる祖母・傾(かたむき)・大崩(おおくえ)山系地域は2017年6月に、希少な動植物の生態系保護域とその周囲の教育・研究、経済活動域活用の両立を図るエコパークに登録された。

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文697文字)

あわせて読みたい

注目の特集