メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

加藤陽子・評 『その悩み、エピクテトスなら、こう言うね。古代ローマの大賢人の教え』=山本貴光、吉川浩満・著

『その悩み、エピクテトスなら、こう言うね。 古代ローマの大賢人の教え』

 (筑摩書房・1540円)

 新型コロナ禍により、大学では対面授業の禁止となった。家にいてオンラインで受講せよと諭される。巣ごもりの日々を生きるための必携本をご紹介したい。

 「対話」を通じた知の探求の面白さを、手練(てだれ)のコンビ吉川浩満と山本貴光が教える。ただ、対話を、とだけ書けば直ちに反論がなされそうだ。ネット環境があれば対面での会話は可能だし、一人でも検索で何でも調べられますが、と。

 ひと昔前ほどには、人々の電脳空間への無邪気な信頼はなくなった。だが例えば、フィルターバブルやエコーチェンバーについて留意し続けられる人は少ないだろう。フィルターバブルにつき、本書での吉川の説明はこうだ。「検索エンジンが気を利かせて、こっちが好みそうな結果ばかりを選んできて、見たくない情報には目を向けずにいられる」状態だと。またエコーチェンバーについて山本は、同じ「集団のなかだけで意見が反響しあっ…

この記事は有料記事です。

残り980文字(全文1376文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. 山口達也容疑者「友人宅へ行く途中だった」 酒気帯び運転容疑 警官運転の車に追突

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. 駆け込んだ交番内でわいせつ被害 当時、警官不在 男は逃走 東京・葛飾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです