特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

『銀河の片隅で科学夜話』=全卓樹・著

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
『銀河の片隅で科学夜話』
『銀河の片隅で科学夜話』

全卓樹(ぜんたくじゅ)著

 (朝日出版社・1760円)

 年をとるごとに、一日や一年という時間がどんどん短くなっていくように感じる。しかし本当は、一日の長さはほんの少しずつ伸びつづけているのだ。潮の満ち干により海水と海底のあいだで起こる摩擦が、地球の回転をわずかに減速させる。六億年前には、一日は二二時間ほどだったとか。本書におさめられた夜ごとの短いお話はこんな話題から始まるが、最終夜には「太陽が毎朝昇ってくるた…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集