特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「新型コロナで雇い止め」シングルマザーら 神戸市が臨時職員採用へ 面接開始

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの影響で職を失い、神戸市の採用面接に訪れたシングルマザーの女性=神戸市中央区で2020年4月8日午後2時37分、反橋希美撮影
新型コロナウイルスの影響で職を失い、神戸市の採用面接に訪れたシングルマザーの女性=神戸市中央区で2020年4月8日午後2時37分、反橋希美撮影

 兵庫など7都府県を対象とした緊急事態宣言で雇用環境の悪化が深刻になる中、神戸市は子どもの世話などで離職せざるを得なかったひとり親たちを、半年の任期付き職員として採用する面接を始めた。新型コロナウイルスの影響で雇い止めされ、面接を受けた市内在住のシングルマザーの30代女性は「まさか自分がと、不安でいっぱいになった」と突然職を失った衝撃を語り、採用に望みをつないだ。

 女性は緊急事態宣言の翌8日、面接が始まった日に会場を訪れた。5歳の娘を育てながら、金融系の企業に派遣社員として1年ほど勤めていたが3月、派遣先の上司から「コロナの影響」と雇い止めを告げられたという。3月30日に市が制度を発表した翌日、上司から制度を紹介され、4月1日に応募書類を出した。

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文861文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集