特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

飛沫防止に手作りで間仕切り 成田空港の出入国審査ブースや市役所

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
透明のラップフィルムが張られた出入国審査のブース=成田空港で2020年4月6日、中村宰和撮影
透明のラップフィルムが張られた出入国審査のブース=成田空港で2020年4月6日、中村宰和撮影

 新型コロナウイルスの飛沫(ひまつ)感染を防ごうと、成田空港の出入国審査ブースや千葉県成田市役所の窓口では、市販のビニールシートなどで職員と利用者の間に間仕切りを設置するなどの対応を取り始めた。専用品を使った対応ではないが、緊急事態宣言が県内に発令されたこともあり、現場では試行錯誤が続いている。【橋本利昭、中村宰和、奥村隆】

 東京出入国管理局成田空港支局では、出入国審査のブース246カ所の開放部分に、高さ30センチ、横120センチにわたって透明のラップフィルムを二重三重に張った。下部に10センチの隙間(すきま)を作り、パスポートや入国カードなどの受け渡しをする。入国した人の感染確認が増えており、職員はマスクにゴーグルを着用して業務しており、同支局は「少しでもできる対策をしたい」と説明している。今後、アクリル板の設置も…

この記事は有料記事です。

残り942文字(全文1305文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集