特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ひとり親世帯の半数が収入減「すぐ現金給付を」 新型コロナ影響くっきり

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
一斉休校で食費がかさむ家庭を支援しようとNPO法人「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」が3月に米を送ったプロジェクト=しんぐるまざあず・ふぉーらむ提供
一斉休校で食費がかさむ家庭を支援しようとNPO法人「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」が3月に米を送ったプロジェクト=しんぐるまざあず・ふぉーらむ提供

 新型コロナウイルスの感染防止策で続く休校や仕事への影響について、ひとり親世帯を支援する東京のNPO法人が4月初旬にアンケートで尋ねたところ、約半数の世帯で収入が減り、7%は収入がなくなると回答した。さらに、子どもが家にいることで食費や光熱費がかさむなどの課題が浮き彫りになった。

 アンケートは「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」が実施。2~5日に会員を対象にウェブ上で行い、205人の有効回答を得た。雇用形態別の内訳は正社員が29%、パートやアルバイトが40%、派遣や契約社員が13%と、非正規雇用が全体の半数を占めた。

 収入が「減る」と答えた割合は52%で、「変わらない」の40%を大幅に上回り、「なくなる」は7%。求める対策(複数回答)は「すぐに現金給付」が79%と最多だった。「ベビーシッターの利用補助」「子どもが安心して行ける場所を増やして」との要望もそれぞれ4割前後あった。

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文744文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集