メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「命」の白い花文字 尼崎脱線15年 犠牲者悼み線路沿いの農地に

 2005年4月に乗客106人と運転士が亡くなったJR福知山線脱線事故から25日で15年となるのを前に、事故現場に近い兵庫県尼崎市の線路沿いの農地に10日、大根の白い花で描いた「命」の文字が浮かび上がった。

 近くに住む農家の松本三千男さん(84)が犠牲者を慰霊しようと、09年から続けている。約1900平方メ…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. 新型コロナ、感染しやすさに地域・民族差なし 遺伝子レベル分析 北大研究チーム

  3. ORICON NEWS 和田アキ子『アッコにおまかせ!』でギネス記録認定 生バラエティーの同一司会者最長34年357日

  4. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです