メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸ひと模様

氷見市副市長 篠田伸二さん(59) /富山

篠田伸二 氷見市副市長=同市鞍川の同市役所で、高良駿輔撮影

 「『副市長? 面白い』と思ってすぐにエントリーしたんです」。4月に氷見市の副市長に就任した篠田伸二さん(59)は2月中旬、副市長公募の広告をフェイスブックで見て、即断したという。妻で女優の紺野美沙子さんには採用連絡が来てから事後報告。テレビマンから行政マンへ、畑違いの転職に驚かれたが、「実は妻も撮影で何度も訪れるなど、富山が大好き。『新しい拠点ができた』と喜んでいた」と打ち明ける。

 東京の大学を卒業後TBSに入社し、テレビ番組のディレクターやプロデューサーとして、日曜日朝の情報番組「サンデーモーニング」などを手掛けた。入社した1985年の夏には日航ジャンボ機墜落事故を現場で取材。発生3日目に撮影機材を背負って御巣鷹の尾根に登った記憶が鮮烈に残る。2016年に退社し、映画監督に転身。アフリカ諸国の教育支援を取材したドキュメンタリー映画を製作した。

この記事は有料記事です。

残り839文字(全文1217文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  4. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです