メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ テレビ会議で就活相談 学生ら向け、企業紹介や面接対策 京都市支援センター /京都

[PR]

 大学生らの就職活動を支援する「京都市わかもの就職支援センター」は、パソコンやスマートフォンを通じてカウンセリングに応じる「ウェブカウンセリング」を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、就職活動も企業の合同説明会などが相次いで中止されるなど影響が広がっている。同センターは「感染防止を図りながら、不安を抱える就活中の人を少しでも支援したい」としている。

 同センターは京都市下京区の「キャンパスプラザ京都」内にあり、大学生などの在学生や中退・既卒者の就職支援を担う。2019年度には約5800人が利用した。地元の中小企業との交流会も開催するなど、担い手の確保に向けた活動もしている。

 同センターは利便性の向上を図ろうと、以前からウェブの活用を検討していた。感染拡大で利用者の中には対面での相談を気にするケースもあるといい、ウェブでのカウンセリングを前倒しして始めることにした。

 カウンセリングには、テレビ会議システム「Zoom(ズーム)」を活用。センターのカウンセラーに、就職活動のアドバイス▽企業紹介▽応募書類添削▽面接対策――などが相談できる。

 相談は火~土曜(祝日除く)の午前9時~午後7時。ホームページ(https://kyoto−wakamono.org/)か電話(075・746・5086)で事前申し込みが必要。料金は無料。【小田中大】

〔京都版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  2. 「口先だけの謝罪」足立区議へ残る批判 自民は幕引き図る LGBT差別的発言

  3. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  4. 米司法省、グーグルを独禁法違反で提訴 米メディア報道 MS以来20年ぶり大型訴訟

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです