メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

View+

2020大阪、異例の春 静寂/行列 /大阪

休園が続くユニバーサル・スタジオ・ジャパン=大阪市此花区で、本社ヘリから久保玲撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で大阪府にも「緊急事態宣言」が発令された。外出自粛で人の流れが減り、例年とは違う春の光景が見られる。

 毎年、大勢の花見客が訪れる大阪城公園(大阪市中央区)の西の丸庭園。4月初め、満開を迎えた桜の幹には「シートを敷いて飲食を行うお花見は自粛」と注意書きが貼られていた。恒例だった夜間のライトアップや出店での飲食提供も中止となり、訪れる人はまばら。緊急事態宣言を受け、8日からは臨時休園している。

 訪日外国人を中心ににぎわいを見せていた黒門市場(中央区)は、客足が昨年に比べて激減した。黒門市場商店街振興組合によると、組合加盟約150店のうち、2店は3月いっぱいで閉店した。約30店は臨時休業しているほか、ほとんどの店舗が営業時間を短縮しているという。商店街で働く人からは「誰も歩いてないんじゃないか」「どうしたらいいのかわからない」と不安の声が上がる。

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 自称・平成のルパン…令和に逮捕 事務所荒らし疑い 「自分も大物になった」

  3. 伊吹元衆院議長「小室圭さんは国民に説明を」 眞子さまとの結婚巡り

  4. 持続化給付金の差し押さえ認めず 「事業継続支えるのが目的」 神戸地裁伊丹支部

  5. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです