メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

ヨックモック 北欧の町、地図で発見

 贈答品の定番として親しまれる、細長い筒状のクッキー「シガール」で有名なYOKUMOKU(ヨックモック)は、スウェーデン北部にある同じ響きの町「Jokkmokk」に由来する。

 東京都内でチョコレートなどの製菓業を営んでいた藤縄則一氏が1969年、焼き菓子を中心とした店に事業転換する時、「一度聞いたら忘れられないインパクトのある社名にしよう」と考え、世界地図で見つけたユーモラスな語感の町の名から付けた。日本人にも分かりやすいようつづりを変え、日本橋三越に1号店を開いた。

 創業当時から看板商品だった「シガール」は、欧州の焼き菓子がモデル。「誰にもまねできない新しいおいしさを創りたい」との藤縄氏の思いから、「これ以上入れるとお菓子にならない」(同社)というギリギリの分量までバターを使用する。60年代、高価で日持ちがしないと言われたバターだが、試行錯誤の末、薄い生地を二重三重にクルッと巻くことで強度アップに成功した。

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文602文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  4. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです