メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラック・チェンバー・ミュージック

/248 阿部和重 写真・相川博昭

 仕事が打ちきりになったことすら伝えられていない立場なのだろうから、くまモンはおおかたこの男を軽んじており、信用してもいないのではないか。きっとそうにちがいないと推しはかり、だとしたらしらばっくれることがここでの最適解かもしれないと横口健二は結論する。

「あの、なんのことかさっぱり――」

 不意にみぞおちを思いきり殴られ、息ができなくなった横口健二はその場にしゃがみこんでしまう。胃が破裂してしまったかと錯覚させられるほどの衝撃と苦痛だ。

 いっぺんしらを切っただけでこんな手加減なしの腹パンとは、しゃれもなにもいっさい通じない相手らしい。どうすれば即刻に立ちさってくれるかと考えてみるが、こちらから相手にあたえられるものなどひとつもない。

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文940文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです