特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

妊婦向けにオンラインで両親学級と無料相談受け付け 「何でも相談を」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オンラインで妊婦の相談を受ける助産師=関係者提供、2020年4月
オンラインで妊婦の相談を受ける助産師=関係者提供、2020年4月

 新型コロナウイルスの感染拡大で外出の自粛が求められる中、妊婦らの不安に応えようと、全国の助産師たちがテレビ会議システム「Zoom(ズーム)」を使ったオンラインの「両親学級」と無料相談を始めた。「不安なことは何でも相談して」と、19日まで無料で受け付けている。

 オンラインでの相談事業を手がける任意団体「じょさんしonline」代表で、愛知県刈谷市の助産師、杉浦加菜子さん(35)が発案した。全国各地で出産を控える親向けの講話「両親学級」が次々と中止になり、妊婦らから「初めての出産で不安だ」などと訴えがあった。

 無料相談は、杉浦さんがSNSで呼びかけ、国内外から約170人の助産師や産科医などの医療関係者が参加。午前9時~午後10時半の7コマ(1回90分)、オンラインで利用者と助産師らをつなぐ。全国から妊婦や家族ら約100組が利用した日もあり、「妊娠中にしておいた方がいいことは何か」「服は何枚くらい用意すればいいか」などの相談があった。助産師ら約20人が対応し、「安心した」などと利用者の反応は好評だという…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文690文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集