新型コロナ 届け!最新情報 手話通訳を導入 知事定例会見 /香川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
浜田恵造知事の説明を手話で伝える手話通訳者の池内容子さん(左)=香川県庁で、金志尚撮影
浜田恵造知事の説明を手話で伝える手話通訳者の池内容子さん(左)=香川県庁で、金志尚撮影

 浜田恵造知事は13日の定例記者会見から、手話通訳者の導入を始めた。耳が不自由な人たちにも新型コロナウイルス関連の情報を届ける目的で、定例会見や感染者が出た際の緊急会見で当面の間、運用を続ける。

 この日は県職員で、いずれも手話通訳者の資格を持つ池内容子さんと斉藤和子さんが交代で知事の隣に立ち、説明内…

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文254文字)

あわせて読みたい

注目の特集