メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 中国、外国人を強制的検査 アフリカ系に 「感染拡大」のデマ影響か

 新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、中国南部・広東省でアフリカ系住民への対応が問題化している。香港メディアなどによると、広東省広州市に住むナイジェリア人が最近、地元当局関係者から強制的な検査や隔離を要求され、旅券も没収された。中国に駐在するアフリカ各国の大使は、王毅外相にこうした措置をとらないように要請した。

 ロイター通信によると、居住しているアパートから追い出されたり、公衆の面前で差別的な言動を受けたりした様子がアフリカの地元メディアなどで報じられているという。背景には広州市内で、アフリカ系住民の間で感染が拡大しているとのデマが広がったこともあるようだ。

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文617文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  2. 大学爆破予告容疑で阪大院生を再逮捕 「恒心教」名乗り繰り返す? 警視庁

  3. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  4. 三菱重工広島が初回に2点先制 松永、松原が連続適時二塁打 都市対抗

  5. 東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです