特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ・同時進行ドキュメント

4・13 先見えぬ不安とともに

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
担任発表や教科書配布などのために登校日を設けた千葉市立弥生小で、教室でテレビ越しに校長先生の話を聞く児童たち。席は間隔が広くあけられていた=千葉市稲毛区で2020年4月13日、北山夏帆撮影
担任発表や教科書配布などのために登校日を設けた千葉市立弥生小で、教室でテレビ越しに校長先生の話を聞く児童たち。席は間隔が広くあけられていた=千葉市稲毛区で2020年4月13日、北山夏帆撮影

 「緊急事態宣言」の発令は人々の暮らしや経済活動に影響を及ぼしている。医療現場は崩壊の危機に直面し、子どもは学校に通えず、飲食店などの客足は激減……。この1カ月、人々は何に直面していくのか。現場から同時進行で描いていく。(火~土曜日に掲載)

小学校 担任発表、放送で

 緊急事態宣言が出ている地域を中心に多くの学校で大型連休明けまで休校が続く。そんな中、千葉市では新しいクラスを発表し教科書を渡すため13日に登校日が設けられた。

 午後1時前、市立弥生小学校(児童数133人)。横殴りの大雨の中、マスク姿の児童たちが次々と姿を見せた。「こんにちは。今度は何年生かな?」。升川光博校長(58)が一人一人に声を掛けていく。元気そうな子どもたちの姿に升川校長は「胸が熱くなった」。

この記事は有料記事です。

残り1635文字(全文1969文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集