メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一筆半歩

継続的な救済策を=岸川弘明

 「店が潰れる夢を見てうなされる」。札幌市中央区で居酒屋を営む40代女性は睡眠不足に悩んでいる。新型コロナウイルスの感染者増加が全国に先行し、鈴木直道知事が2月末に週末の外出自粛を道民に要請して以降、店は売り上げゼロの日が続いたという。

 昨年6月に開業したばかり。家賃や光熱費など生計を維持するための蓄えは心もとない。「やっと構えた店を1年足らずでたたみたくない。いつまで続くか先が見えないのがつら…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  4. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです