特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

福岡市の独自支援策、福岡県に衝撃「協力しようという時期に…」 新型コロナ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
福岡市独自の支援策を説明する高島宗一郎市長=福岡市役所で2020年4月14日午前10時8分、山口桂子撮影
福岡市独自の支援策を説明する高島宗一郎市長=福岡市役所で2020年4月14日午前10時8分、山口桂子撮影

 緊急事態宣言が出された7都府県はいずれも休業要請したものの、要請段階で休業や時間短縮営業に協力した中小事業者に最大100万円を支給するとしたのは東京都だけだった。そんな中、福岡市は14日に発表した独自の支援策で、きめ細かい内容を打ち出した。

 市は、店舗や施設の賃料助成やライブハウスの設備支援などに加え、デリバリーに力を入れる飲食店を支援しようと利用料金の一部を還元する。配達代行業者と連携してデリバリー利用時のポイントを還元する大阪府のやり方を参考にするとし、高島宗一郎市長は「これは(市民の)外出自粛にも寄与する」と手厚い支援策をアピールした。

 独自の休業補償は困難とする福岡県には衝撃が走った。ある県幹部は「これから関係自治体で協力しようという時期だったのに」と困惑気味だ。一方で、あるベテラン県議は「知事は国の方針通りで何ら独自策を出していない。事業者の支援は議会として厳しく求めていく」と語気を強めた。

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文932文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集