特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

マスク販売や助成金支給うたうことも 特殊詐欺 新型コロナで被害増

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「被害を受けたことが悔やまれる」。詐欺の状況を記したメモ帳を手に、自らの経験を語る高齢女性=愛知県春日井市で2020年4月13日、ガン・クリスティーナ撮影
「被害を受けたことが悔やまれる」。詐欺の状況を記したメモ帳を手に、自らの経験を語る高齢女性=愛知県春日井市で2020年4月13日、ガン・クリスティーナ撮影

 新型コロナウイルスの国内感染者の確認後、自宅にいる高齢者らを狙った特殊詐欺の被害が増加している。愛知県では、感染者が見つかった1月下旬以降、認知件数が前年より2割増えた。高齢者の在宅時間が増えたことが原因とみられ、今後、外出自粛による在宅者が更に増加し、被害が拡大する恐れもある。警察当局は警戒を強めている。

 愛知県春日井市の90代の無職女性は3月3日、在宅中に警察官を名乗る男から「あなたの口座から5万円が引き出された」という電話を受けた。女性は電話で指示されるままにキャッシュカード4枚と暗証番号を記したメモを封筒に入れた。カードを確認するため家に来た警察官を名乗る男に、封筒をすり替えられ、口座から計200万円を引き出されたという。

この記事は有料記事です。

残り559文字(全文879文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集