電車で15分でも… 「緊急事態」の福岡、近隣県からの越境通勤禁止 広がる影響

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
関門海峡(後方山口側)=2013年11月14日、本社ヘリから加古信志撮影
関門海峡(後方山口側)=2013年11月14日、本社ヘリから加古信志撮影

 新型コロナウイルス感染拡大により福岡県で緊急事態宣言が出される中、近隣県の企業にも越境通勤の禁止など影響が広がる。

 山口フィナンシャルグループ(山口県下関市)は13日、関門海峡をまたいだ通勤を禁止した。JR下関駅と小倉駅は普通列車で約15分。北九州市には多くの社員が住むほか、傘下の北九州銀行本店もあり、約150人が双方から越境通勤をしていた。同社は「行員や地域の皆様の感染拡大防止のため」(広報担当者)として越境通勤を…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集