生後1週間キリンの赤ちゃん死ぬ 大阪の天王寺動物園 休園中で名前ないまま

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
天王寺動物園で4月7日早朝に生まれ、14日午後に死んだキリンの赤ちゃん=大阪市の天王寺動物園提供
天王寺動物園で4月7日早朝に生まれ、14日午後に死んだキリンの赤ちゃん=大阪市の天王寺動物園提供

 大阪市の天王寺動物園は14日、キリンの雌の赤ちゃんが生後1週間で死んだと発表した。繁殖に取り組んでいた雄の「幸弥(こうや)」(8歳)と雌の「ハルカス」(7歳)との間で、7日に生まれたばかりだった。動物園は新型コロナウイルスの感染防止のために休園中で、献花台は設置しない。

 園によると、この日は午前8時ごろにハルカスの近くへ歩いて行く姿が見られた。午前11時半ごろ、担…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集