特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

関西主要3駅の利用大幅減 前年比8~9割減 「自粛要請の効果表れ」 宣言後初の週末

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
緊急事態宣言が出され閑散とするJR三ノ宮駅周辺=神戸市中央区で2020年4月8日午前9時50分、本社ヘリから山田尚弘撮影
緊急事態宣言が出され閑散とするJR三ノ宮駅周辺=神戸市中央区で2020年4月8日午前9時50分、本社ヘリから山田尚弘撮影

 JR西日本は14日、新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出てから初の週末となった11、12日の大阪、三ノ宮、京都の関西主要3駅の利用状況を発表した。前年同月の土、日曜日で比べると12~21%と大きく落ち込み、特急を除いた近畿圏の在来線利用も22%に減少。同社広報部は「外出自粛要請の効果が表れた」とみている。

 大阪駅は12%、三ノ宮駅は21%、京都駅は20%に減少した。政府による緊急事態宣言は7日に発令され、直後の平日(8~10日)と前年の比較では、大阪駅は40%、三ノ宮駅は46%、京都駅は43%だった。

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文647文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集