特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

劇団の苦悩 「見えない敵に勝てず悔しい」 新型コロナで公演延期

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衣装をつけて行われた「幸せな孤独な薔薇」の最後のけいこ=東京都墨田区で2020年4月1日、米田堅持撮影
衣装をつけて行われた「幸せな孤独な薔薇」の最後のけいこ=東京都墨田区で2020年4月1日、米田堅持撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの劇場公演が中止や延期となった。自らの表現の場を失っただけでなく、アルバイト先も外出自粛要請の影響で客足が減って苦境に陥る劇団員も多い。東京都墨田区を拠点にして活動する劇団「シアターキューブリック」(緑川憲仁代表)が、結成20周年記念として9日から15日まで開催する予定だった「幸せな孤独な薔薇(ばら)」の公演を延期するまでを追った。【米田堅持】

この記事は有料記事です。

残り2336文字(全文2530文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集